小児科で発達障害に配慮していだだき信頼しています

発達障害のある6歳の子どもがいます。2歳の時に発達障害と診断されました。
いろいろと特性やこだわりがあり、その一つとして極度の病院嫌いという特徴がありました。
しかし病気になれば心配なので病院に行かないというわけにはいきません。
ただ診察中だけではなく待ち時間にも大騒ぎしてしまうため、他の患者さんの迷惑にもなります。
2歳で発達障害とわかったとき、それまで通っていた小児科の先生に相談すると、それまでも受診していてその騒ぎっぷりは知れ渡っていたこともあり、すぐに理解していただけました。
その医院は予約制ではなかったのですが、病気になり受診したい時に電話をしたら診察時間外で診てくれるという有難い申し出をいただきました。
子どもは幸いあまり熱を出す子ではなかったのですが、やはり年に2.3回は風邪で時間外でお世話になっています。
そして現在は来年小学校入学ということもあり、徐々に慣らすために時間外ではなく、診察時間が終わりそうな時に受診したり、練習もさせてもらっています。
小児科としての腕ももちろんですが、発達障害に配慮していだけるような信頼できる医院が近くにあって、本当に有難く思っています。